薬剤師の転職活動

薬剤師 転職 > 薬剤師の転職活動をフォローするコンサルタント

薬剤師の転職活動をフォローするコンサルタント

転職活動を始めるとなると、何かと不安はつきものですよね。人生にそおう何度も転職する訳ではありませんので、全く心配事が無い!という人なんていないのではないでしょうか?そんな転職の不安を、少しでも軽減できる方法があるのをご存知でしょうか。
薬剤師の転職情報はどのように集めればよいのか

近年、薬剤師の転職事情が活発になるに伴い“薬剤師の転職支援サイト”も増加・浸透してきました。 転職支援サイトでは手軽にたくさんの求人情報を集める事が出来ますのでこれから転職をお考えの方はぜひチェックしておくべきです。

薬剤師の転職支援サービスでは求人情報の入手だけではなく、様々なサービスを行っているようです。 サイトによってサービス内容は異なってくるのですが、その中でもとくにお奨めしたいのは〈コンサルタント〉の助言やサポートを受ける事が出来るシステムです。

コンサルタントは、転職活動を進めるにあたってあなた自身の希望・要望をあらかじめ面談で聞いてくれ、その内容に応じて転職先の紹介をしてくれます。 さらに就職後、職場とあなたの希望との間にミスマッチが生じるのを防ぐため徹底的にフォローしてくれるのです。

希望にマッチした求人情報が決まった後は、面接の日取りのアポイントや自分では切り出しにくいような条件交渉まで仲介してくれますので、自力で転職先を探すよりも遥かに効率よく転職活動を進める事が出来るでしょう。

また、たくさんの求人情報の中からあなたが希望する勤務地や給与・職種などに見合った職場を見つけ出し、よりよい条件でのスタートを転職のプロがサポートしてくれる事はもちろん、万が一起こる転職後のアクシデントへの対応や、その後のキャリアアップに至まで細やかなサポートが続きます。

このようなサービスがあるのに、使わないでおくのはもったいないですよね。 ぜひ積極的に利用してみましょう。 ただ、薬剤師の転職支援サイトは数多く存在し、そのサービス内容やシステムもサイトごとに異なります。

すべてのサイトでこのようなコンサルタントからのアドバイスが受けれる訳ではありません。 ですので、利用する転職支援サイトのサービス内容を確認してから登録するようにして下さいね。


薬剤師:私の転職(年収アップと1人暮らし)

私は、28歳の女性薬剤師です。 大学卒業してから、実家近くの病院に勤めていました。 病院の規模は比較的小さかったので、「初めて薬剤師として勤務するには勤めやすいかな‥」という安易な考えで就職先を決めたのですが、実際に勤めてみると予想とは違っていました。

まず、小さな病院とはいっても患者さんが多かったので、予想以上に忙しく、その割にはお給料もなかなか昇給しないという現実が待っていたのです。 その上、診療科目も少ないのでスキルアップも望めそうにありませんでした。

このまま、勤め続けても自分の将来にプラスになる材料がみつけられそうにもなく、迷った結果、転職してみようと決心しました。 それに、一人暮らしへの憧れも自分の中にあったので、心機一転して頑張ってみようと思ったのです。

しかし、一人暮らしをする場所も転職先も漠然としていて、自分自身でどうすることが最善なのか分からずに戸惑っていたのも事実です。 ですから、求人情報を集めてみても決めきれずにいました。 又、薬剤師の転職について詳しい人が周りにいないこともあり、思い切って薬剤師専門の転職サイトを利用してみることにしました。

実際に利用してみると、登録も簡単でしたし、何よりも薬剤師の転職事情に詳しいコンサルタントが対応してくれたので、至れり尽くせりといった印象を受けました。 まず初めに、コンサルタントに自分の転職に対する気持ちを伝えると、「では、これから積みたいキャリアを整理して、話を詰めていきましょう」と言われました。

女性なので、結婚や出産後のことまで考えたキャリアプランを立てた方が良いとのアドバイスを受け、後々の選択肢を広げるために、いまのうちに多少忙しくても経験値を高めてキャリアアップを図る方向で転職先を絞ることにしました。

私自身も多くの科目を扱ってスキルアップしたいと望んでいたので、コンサルタントのアドバイスには納得できましたし、漠然としていた転職の方向性が見えてきたのは本当に良かったと思います。

早速、該当する求人案件をいくつかピックアップしてもらい、コンサルタントと一緒に考慮した結果、大手の調剤薬局に転職することができました。 研修制度も充実していますし、扱っている科目も多く、年収も以前の職場より100万円程アップしましたので、念願の一人暮らしも叶いました。